\最大2.5%ポイントバック!Amazonキャンペーン実施中/

Fanatical(ファナティカル)とは|使い方や安全性を解説

8 min

この記事では、ゲームを格安に買えるゲームキー販売業者)のFanaticalとは何か、鍵屋との違いやFanaticalの使い方、購入手順や安全性についてご紹介します。

たるお

たるお

Fanatical」は、Steamなどのゲームを格安に購入できるプロダクトキーの販売業者だよ。ゲーム会社から正規ルートで入手しているので、Fanaticalは安全性の高いゲームキー販売業者なんだ!

この記事を読んでわかること
  • Fanaticalとは何か危険性や安全性について
  • Fanaticalが持つ特徴やメリット
  • Fanaticalのアカウント登録から購入まで
  • あわせて知っておきたいFanaticalの使い方

Fanatical(ファナティカル)とは?

定価7,510円のゲームを485円で購入

Fanatical」は、ゲームのプロダクトコードを通常よりも格安で買えるゲームキーストア業者です。Green Man Gamingなどをすでに利用したことのある方ならイメージしやすいでしょう。

ゲームのプロダクトコードを格安で購入できるプラットフォームは通称”鍵屋”とも呼ばれており、ほかにもG2Aなどの”鍵屋”が存在します。しかし、Fanaticalは厳密には鍵屋とは違います。

たるお

たるお

G2Aは個人がゲームキーを販売できるプラットフォームだから、盗難クレカで購入したゲームキーを販売する悪質なユーザーも居て利用しづらかったんだよなぁ…

大手と正式なパートナーシップを締結

Fanatical」はゲームのパブリッシャー(発売元)から直接ゲームコードを仕入れている正規のゲームキー販売業者です。ゲームの開発販売元にお金が入る&違法性がない点で安心して利用できます。

Fanaticalは安全!違法性もまったくナシ

Fanatical」は安全で違法性のない業者で、RazerやIGN、スクウェア・エニックスなど大手企業と正式にパートナーを結んでいるゲームキー販売業者です。

鍵屋業者の中には、「そもそもゲームコードがどこから来たのか不透明」という業者がいます。場合によっては、盗難クレカの悪用など違法に入手されたゲームコードがあるのも事実です。

しかし、Fanaticalはすべてのゲームキーを販売元から直接入手しているため、「有効化できない」「違法性がある」といった心配もありません。

最大98%引で格安にゲームを買える

Fanatical」では、さまざまなゲームコードが販売されています。

たとえば、たるろぐでも高評価レビューを紹介した「Outward」は定価から71%オフの1,189円でSteamのゲームキーを購入できます。

ほかにも、シヴィライゼーション6(Civ)が75%オフの1,618円で購入できるなど、Fanaticalはとにかく格安でゲームを買えることが特徴です。定期的に割引クーポンも配布されています。

たるお

たるお

「Fanatical」はゲームを格安で買えるメリットがあるんだけれど、取り扱い商品が流動的なんだ。「昨日はあったのに!」と販売終了で買いたいゲームを逃しちゃったこともあるから、気になるゲームが見つかったら即日購入してみるのもおすすめだよ

Fanaticalなら激安価格で”お好みバンドル”ゲームを購入できる

Fanatical」にはさまざまな”お好みバンドル”が用意されています。常に同じバンドルが提供される訳ではありませんが、たとえば、スクウェア・エニックスバンドルでは、5つの作品を自分で選んで1,200円で購入できます

単品で買うと2,000円を超えるJust Cause3も、Fanaticalのスクウェア・エニックスバンドルなら、好みの4作品を追加して1,200円で購入可能!”バンドル”シリーズは圧倒的にお得です。

ほかにも、”何のゲームが入っているかわからないミステリーバンドル”など、ゲームジャンルに沿ったランダムセレクト要素もあり、ゲーム購入にちょっとした楽しみを見出だせます。

“おま国”回避|購入前に起動チェックもできる

Fanaticalなら、ゲームがお住まいの地域で起動できるかリージョン制限を事前にチェックできます

俗に言う”おま国”に気づかず、「鍵屋で買ったゲームコードがSteamで有効化できない」といった苦い経験をされた方もいるかもしれません。

Fanaticalなら購入前にリージョンロックの有無を確認できるため、購入後のトラブルを避けやすいメリットがあります。

たるお

たるお

国によっていろいろな制限があるから仕方ないけれど、”おま国”って本当にいやだよね~

14日間の返金保証付き

Steamと同じく、「Fanatical」は返金保証がついています。

購入から14日以内で、かつ「コードが明らかになっていない(ゲームがダウンロードされていない)」状態であればスピーディな返金対応をして貰えます。

「誤ったゲームを購入した」「確認を怠ってリージョン制限がついていた」「まったく別のサイトで格安なものを見つけた」といった理由でも、コードを非表示かつ使っていなければ購入から14日以内で返金が可能です。

また、購入したゲームが技術的なトラブルを迎えていた場合も返金対応を請け負っているようです。

キーが判明した場合の払い戻し

キーを公開するか、キーレスデリバリーゲームをアクティブ化すると、ゲームに技術的な問題がある場合にのみ、払い戻しを受け取ることができます。(中略)誤って購入しただけの場合は、残念ながらキーがパブリックドメインにあるため、返品を受け付けることはできません。

その他の理由で購入に満足できない場合、またはゲームを正しく機能させるためにさらにサポートが必要な場合は、お気軽にサポートチームまでご連絡ください。診断と障害の解決後にゲームを正しく機能させることができない場合は、払い戻しを行います。

https://support.fanatical.com/hc/ja/articles/201027572
たるお

たるお

Fanaticalなら2つの返金対応をしてもらえるよ!
「購入後ゲームコードが非表示 or ゲームが未ダウンロードなら14日以内に返金」
「コードを有効化していても、ゲーム自体にバグなど重大な瑕疵があれば例外として返金」

独自のブラウザ拡張機能「FANATICALアシスタント」が便利

「定価4,750円のゲームが、Fanaticalだと1,602円」とSteam公式ページで割引価格のポップアップが通知される

Fanaticalには、ChromeとFirefoxにて無料で使えるブラウザ拡張機能があります。

FANATICALアシスタントで出来ること
  • Steamの欲しい物リストと同期(買ったゲームはリストから自動削除)
  • お得なクーポンを通知
  • Steam公式サイトで割引情報を表示
  • 利用者だけの独占クーポンを配達
たるお

たるお

Fanaticalの拡張機能、まじで便利すぎて笑っちゃった。いちいちサイトを見て格安ゲームがあるかチェックしなくても、Steamで調べているゲームに格安コードがあると通知して比較表示してくれるんだもん

とはいえ、一時的に「Fanatical」を利用する予定なら無理に拡張機能を追加する必要はないでしょう。「今覗いたら気になるゲームが格安だった」など、今後も「Fanatical」を利用してみようかな?と感じた方は拡張機能を利用してみるのもポイントです。

Fanaticalは”日本語対応”もあり

Fanaticalの公式ページは日本語に対応しているほか、サポートページも日本語に対応しています。

ただし、全体を通してみるとちょっと怪しい日本語が見受けられるのも事実です。安全性は確かですが、高い日本語レベルを求めていると少し失望してしまうかもしれません。

とはいえ、ゲームを買うだけなら怪しい日本語に悩まされる心配もないのでご安心ください。

たるお

たるお

実際にサポートを利用してみた訳ではないんだけど、 (ちょっと怪しいものの) サイト全体的に日本語対応しているのは嬉しいポイントだね~

Fanaticalでゲームを購入する方法

Fanaticalでは、各クレジットカードやPaypalを使ってゲームを購入できます。ここでは、Fanaticalのアカウント登録から実際にFanaticalでゲームを購入するまで、一連の流れをご紹介します。

Fanaticalのゲーム購入で使える支払い方法
  • 各種デビッド/クレジットカード
    (JCB/VISA/MasterCard/アメリカン・エキスプレス等)
  • AliPay
  • PayPal
  • GooglePay

まずはFanaticalのアカウントを登録する

Fanaticalの使い方をチェックする前にアカウントを登録する必要があります。アカウント登録では「Googleアカウントでの連携アカウント登録」「Facebookでの連携アカウント登録」「通常のメールアドレスでアカウント登録」の3つが選択できます。

  1. STEP

    Fanatical公式サイトの右上「サインイン」をクリック

  2. STEP

    「アカウントを作成する」をクリック

  3. STEP

    「Eメールアドレス」と「パスワードを入力」を押して登録ボタンをクリック

    おすすめ情報や割引情報は前述した「 FANATICALアシスタント」の拡張機能で確認できるためチェックは外してもOKです。

    「Facebookに登録」「Googleに登録する」などのアカウント連携機能を使うと、即Fanaticalのアカウント登録ができます。メールアドレスの確認なども必要ありません。

    個人的には、Googleアカウントに二段階認証を取り入れているならGoogle連携でFanaticalに登録することをおすすめします。

  4. STEP

    届いたメールでアカウント確認を済ませる

    Fanaticのアカウント確認を行わないと、キーの引き換えなどさまざまな手続きができません。

Fanatical内で割引されたゲームを探す

Fanaticalのアカウント登録が完了したら、次は割引ゲームの中から好みのジャンルやタイトルを探しましょう。

Fanaticalの使い方としては、画面上部にあるゲームの検索ボックスや、「ストア▼」「トップセラー」などから好みのゲームを見つけて直接カートへ入れるだけで手順は完了です。

“ミステリーバンドル”を楽しむのもあり

Fanaticalには「ミステリーバンドル」があります。中に何が入っているのか、開けてからのお楽しみというバンドルです。

右上のシークバーを動かすことで、1~10までバンドル品数を調節できます。

気になったゲームやバンドルをカートに入れる前に”おま国”チェック

Fanaticalで気にいったゲームやバンドルが見つかったら国の制限を確認した上で「カートに追加」を押しましょう

「こちらで起動 日本」と表示されていれば問題ないと思いますが、「国の制限を確認する」をクリックすることで条件を再度チェックできます。

たるお

たるお

俗に言う”おま国”を避けるため、日本で有効化できるゲームキーかどうかの事前確認が大事だよ

「カート」からレジに進む

ゲームをカートに追加したら、右上のカートマークからカート一覧をチェックできます。内容に問題がなければ、レジに進むを選びましょう。

「この注文を贈る」を選択すれば、Fanaticalから通知メール&直接ゲームをギフト形式でプレゼントできます。

Fanaticalならゲームコードのギフト・プレゼントも可能だが…?

受け取り手は「Fanaticalのメールを開く」「アカウントを作成する」「受け取りコードを開く」の3ステップが必要なので、自分で購入してコードを共有したほうが圧倒的に早いです。

支払い方法を選択する

Fanaticalで使える支払い方法
  • クレジットカード
    (VISA/MasterCard/アメックス/JCB/UnionPay/ダイナースクラブ/Discover)
  • PayPal
  • AliPay
  • GooglePay

FanaticalではPayPalやGooglePayに対応しているため、直接クレカ情報を入力しなくてもゲームを購入可能

すでにアカウントがあれば、PayPalやGooglePayを経由することで、安全性も高くクレジットカードを利用できます。

たるお

たるお

僕はGoogle信者なので、GooglePayで支払ったよ!「G Payで支払う」のマークをタップして、登録済みのクレカ情報を選んで”続行”を押すだけ。あとは、クレカの承認を得るだけ手順は完了だよ!

注文が完了したかチェック

支払いが終わると、注文受付/完了のメニュー欄が表示されます。「注文とキーを表示」か、右上のマイアカウントから「注文履歴とキーの表示」で購入したゲームをチェックできます。

たるお

たるお

Fanaticalで格安にゲームを購入する時間は1分も掛からなかったかな~

Fanaticalの割引クーポンの使い方

Fanaticalを利用すると、ゲームの購入後に割引クーポンが届いたり、定期的にお得なクーポンが配布されたりします。Fanaticalの割引クーポンの使い方を抑えておけば、さらにお得な価格でゲームを購入可能です。

とはいっても、割引クーポンの使い方に特別な要素はありません。

レジへ進むカートの場面で、画面を下スクロールするとクーポンの入力画面が出現します。

あとは手に入れたFanaticalクーポンを入力して適用ボタンを押せば、割引価格でゲームを購入可能です。

ただし、一部の条件では割引クーポンが使えないケースもあるため注意しましょう。

Fanaticalでクーポンが使えないゲーム条件(一部例外クーポンあり)
  • スターディール
  • 先行予約
  • ピックアンドミックス
  • 独自のバンドルまたはチャリティーバンドル

購入したゲームキーをSteamで有効化する方法

「Fanaticalの使い方」で買ったゲームキーをSteamで有効化させるには、まずゲームキーを表示(アクティベート)する必要があります。Steamで有効化するまでの手順を含めてご紹介します。

「注文履歴とキーの表示」からキーを確認する

はじめに、右上のマイメニューから「注文履歴とキーの表示」を開き、注文履歴からアクション部分にある「注文&キー表示」を開きましょう。

すると、各ゲームごとに「キーを公開」というボタンがあるため、それをクリックしてキーを表示します。

ゲームキーを表示と返金保証の対象外となります。(※技術的トラブルなどのサポートは個別に対応可能)

ゲームのプロダクトキーをSteamで引き換える

ゲームのプロダクトキーをSteamで有効化する手順は主に2つあります。

Fanatical経由で有効化する

「キーを公開」をクリックすると、Fanaticalで購入したゲームコードが表示されたあと、「Steamで引き換え」というタブが出ます。

タブをクリックすれば、「Steamでコードを有効化するログインページ」に接続することが可能です。

ログインして承認するだけで、自動的にSteam上でゲームキーを有効化できます。

Steamクライアント上でゲームキーを有効化する

友人からコードをコピペされたなど、Fanaticalで購入したコードはSteamクライアント上で有効化できます。

Steamクライアントを開いて、「ゲーム>Steamでアイテムを有効化する」からコードを入力するだけでOKです。

結論:Fanaticalは格安にゲームを買える安全なゲームキー販売業者

Fanaticalは、Steamゲームをはじめゲームキーを格安に買える販売業者です。

多くの人が取引できる”鍵屋”のようなプラットフォームではなく、正規のコードを正規のパブリッシャーから直接卸しているため、信頼性も高くなっています。

ゲームキーを非表示であれば14日間の返金保証もついており、「間違ったゲームを買った」「よく見たら制限国だった」といったシーンで気楽に返金できるのもポイント。

また、キーの利用後であっても、特別な事情(ゲームの技術的な問題)があれば別途返金対応してくれる点も高評価です。

ただし、問題が自身の環境にある場合は返金対象外になるのでご注意ください。

たるお

たるお

総額1万円分のゲームが800円になるのは結構安いよね!!ミステリーギフト系は全く知らないゲームを開拓できて、友だちと贈り合うのは結構面白いかも

たるおると

たるおると

ライター

ネトゲにハマって人生が終わりを迎えたフリーランス。オカルトファンタジーが大好きで、あの頃のMMOを探し求める亡霊。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。