\対象ユーザーだけ/「Amazon Kindle 読み放題」が1ヶ月分無料で利用可能!詳細を見る

EaseUS Partition Master レビュー|使い方も合わせて紹介【良かった点や悪かった点】

現在Amazonで超オトクなファッションタイムセール実施中!

  • ビューティ(美容)・ファッション(衣服)系ならなんでも割引セール中!
  • ポイント還元率も最大で10%アップ!(タイムセール分で数千円以上オトクに!)
  • ポイントバックはキャンペーンの事前参加申請が必須
    (2022年5月16日 [月] 23:59)
ビューティ・ファッション関係はほぼ割引セールなので、ぜひご自身でラインナップを確認してみてください。暑い季節に向けた夏服購入もぜひこのタイミングで!

この記事では、EaseUS Partition Masterとはなにか、EaseUS Partition Masterで出来ることについてレビューをご紹介します。EaseUS Partition Masterの使い方も解説していますので、あわせてご参考ください。

この記事を読んでわかること
  • パーティションとはなにか
  • EaseUS Partition Masterで出来ること
  • EaseUS Partition Masterの使用感レビュー

本記事はメーカー様より商品をご提供頂き執筆しています。

タップできる目次

そもそもパーティションとは?

パーティションとは、「間切り/仕切り」を指す言葉です。これをパソコン用語に置き換えると、HDDやSSD内で分割された1つ1つの領域を指します。

たるお

ん…?つまりパーティションってどういうこと?

あじ助

ストレージ内の区切りみたいなもんだ。1つのHDDを使って、「Cドライブ」「Dドライブ」「Eドライブ」…と細かく使い分けることができるぞ

HDDやSSDのような記憶装置にはパーティションがあり、その中にデータを保存しています。イメージとしては、「HDDやSSDが一軒家で、パーティションは個別のお部屋」のようなものです。

パーティション分割によってお部屋を個別に仕切ることで、住人(データ)の快適性がアップします。管理人(あなた)としても、トラブルが起きたときは個別に対応できるため万が一の際も安心です。

パーティション分割するメリット

基本的に、パーティション分割はメリットが多くなっています

EaseUS Partition Masterをレビューする前に、パーティション分割によって得られるメリットの一例をご紹介します。

パーティションを分割する2つのメリット
  • OSとデータを分けて管理できる
  • データを管理しやすくなる

OSとデータを分けて管理できる

ドライブ内にパーティションを作ることで、データを安全に保存しやすくなるメリットがあります。

たとえば、「OSに不具合があって再インストールが必要」となった場合、OSがインストールされたパーティションを初期化しなければなりません。

パーティション分割をしていなければ、OSがインストールされているストレージをまるごと初期化する必要があります。

しかし、事前にドライブ内をOS用とデータ用にパーティション分割しておけば、初期化するのはOS用のパーティションだけで済むため、データ用の領域が消失する心配もありません。

パーティションを分割しておけばトラブルのない領域まで初期化する必要がないため、データが消える心配を抑えられます。

データを管理しやすくなる

作業用のデータを保存しておくパーティション、画像データなどを保存しておくパーティション、…と分けることでアクセス性が向上します。

データの整理がしやすいだけでなく、作業用のデータをバックアップしたいといった場面でもドライブごとバックアップできる利点もあります。

ゲーム用、動画用、仕事用、OS用といった具合に、1つのドライブだけで細かくパーティションを分割できます。

EaseUS Partition Masterとは?

EaseUS Partiton Master」とは、EaseUS社が開発・販売しているディスク管理ツールです。

「パーティションの作成・削除・結合」「HDD/SSDのフォーマット」「GPT・MBR変換」など、パーティション管理以外にもさまざまな機能を搭載している特長を持ちます。

あじ助

EaseUSはバックアップソフトやPC引っ越しソフトなんかを出している中国の企業だな。EaseUSのソフトを目にしたことがある人も多いんじゃないか?

あわせて読みたい
EaseUS RecExperts レビュー|使いやすいシンプルな録画ソフト【良かった点や悪かった点】 この記事では、EaseUS RecExpertsとはなにか、EaseUS RecExpertsで出来ることについてレビューをご紹介します。EaseUS RecExpertsの使い方も解説していますので、あわせ...

EaseUS Partition Masterの無料版と有料版の違い

EaseUS Partition Master」の無料版(Free)と有料版(Pro)の機能面における違いは以下の通り。

機能Free(無料版)Pro(有料版)
価格0円6,589円
パーティション操作
HDD/SSDのコピー
4Kアライメント
GPT⇔MBR変換
ディスククリーンアップ
コマンドラインサポート
ダイナミックディスク対応×
Windows PEブータブルディスク作成×
OSディスクの移行×
パーティション復元×
技術サポート×
対応容量8TB無制限
EaseUS Partition Masterの詳しいプランはこちら

EaseUS Partition Masterの有料版には、「Windows PEブータブルディスクの作成」や「パーティションのリカバリ」など、細かなニーズに応える機能が追加されています。

とはいえ、パーティション操作など基本的な機能は無料版でも十分に利用できる点はメリット。単純なパーティション操作の出来るソフトを探しているなら、無理にEaseUS Partition Masterの有料版を購入する必要性は薄いでしょう。

あじ助

普段使うには無料版で十分な印象だ。EaseUS Partition Masterの有料版はOSの移行やパーティション復元なんかが必要な人にとってはありがたい機能だろうな

EaseUS Partition Masterで出来ること

一例として、EaseUS Partition Masterでは以下のような機能を使えます。

EaseUS Partition Masterで出来ることの一例
  • MBRとGPTの変換
  • HDD/SSDのフォーマット
  • HDD/SSDの削除
  • パーティション操作

EaseUS Partition Masterの使い方として、それぞれできることをご紹介します。

MBRとGPTの変換

EaseUS Partition Master」では、HDD/SSDをフォーマットすることなくMBRとGPTに変換できます。

MBRとGPTとは

MBRとGPTとは、ディスクごとにあるパーティションテーブルの規格のこと。

MBRは古くからある規格で、「2TBまでのディスクでしか使えない」「パーティションを4つまでしか区切れない」などの制限があります。

GPTは新しい規格で、「実質ディスクの制限がない(8ZB)」「パーティションは128まで分割できる」などのメリットがあります。その一方で古いマザーボードや古いOSでは利用できない可能性も。

双方はそれぞれ全く異なる仕組みで、完全な互換性はありません。PCの周辺環境によってEaseUS Partition Masterの使い方を変えることで、自身にマッチしたディスク環境を構築することが可能です。

あじ助

UEFIとか色々あるけど、「2TBを超えるならGPT」「2TB以下ならMBR」にしておけば問題はないだろう

HDD/SSDのフォーマット

EaseUS Partition Master」を使えば、HDDとSSDのディスクをまるごと初期化できます。

HDDとSSDのフォーマットはWindwos 10の標準機能でも可能ですが、ディスクをフォーマットするにはパーティションを一つ一つ削除する必要があります。

HDD/SSDにパーティションが複数ある状態でもディスク単位で初期化できるため、EaseUS Partition Masterの使い方を覚えればフォーマットまでの手順を簡略化できます

HDD/SSDの削除

EaseUS Partition Master」なら、HDDとSSDのデータを完全に消去できます。

通常のフォーマットでは、表面上データが削除できたように見えても専用のソフトウェアを使用するとデータを復元されてしまうことがあります。場合によっては、HDD/SSDの削除処理が甘かったことが原因で個人情報の漏洩に繋がってしまう可能性も。

EaseUS Partition Masterを使ってデータを完全に消去しておけば、専用のソフトウェアを使われてもデータを復元されにくくなります。HDD/SSDの売却や譲渡を考えている場合は、EaseUS Partition Masterを使ってデータを完全消去しておくことがベストです。

パーティション操作

EaseUS Partition Masterでは、Windwos 10の「ディスクの管理」で使える機能に加えて、パーティションの移動・分割・結合といった高度なパーティション操作を行えます。

パーティションやディスクの使用容量がグラフで表示されたり、マウスだけでほとんどの操作を行えたりと、誰にでも使いやすい点は嬉しいポイントです。

あじ助

使いやすく見やすい。EaseUS Partition Masterは直感的に操作できるソフトウェア

EaseUS Partition Master Proの使い方

EaseUS Partition Masterはさまざまな機能が内包されているパーティション管理ソフトです。今回はその中でも一部に限定して、EaseUS Partition Masterの使い方についてご紹介します。

今回紹介するEaseUS Partition Masterの使い方
  • MBRとGPTを変換するやり方
  • HDD/SSDをフォーマットするやり方
  • HDD/SSDを削除するやり方
  • パーティション操作(結合)するやり方

MBRとGPTを変換する手順

EaseUS Partition Masterの使い方として、MBRとGPTを変換する手順をご紹介します。

STEP
GPT/MBRに変換したいディスクを右クリックして「GPT/MBRへ変換」を選択
STEP
「1つの操作を実行する」をクリック
STEP
内容を確認し「適用」をクリック
STEP
変換が実行されるまで待つ
STEP
「完了」をクリックし、手順は完了

HDD/SSDをフォーマットする手順

EaseUS Partition Masterの使い方として、HDD/SSDをフォーマットする手順をご紹介します。

STEP
初期化するHDD/SSDを右クリックし、「すべて削除…」をクリック
STEP
「すべてのパーティションを削除~」に「OK」をクリック
STEP
「1つの操作を実行する」をクリック
STEP
内容を確認して「適用」をクリック
STEP
「完了」をクリックし、フォーマット手順は完了

HDD/SSDを消去する手順

EaseUS Partition Masterの使い方として、HDD/SSDを消去する手順をご紹介します。

STEP
データを完全に消去したいHDD/SSDを右クリックし、「データを消去…」をクリック
STEP
データの消去回数を選択して、「OK」をクリック
STEP
「1つの操作を実行する」をクリック
STEP
内容を確認して「適用」をクリック
STEP
データが消去されるのを待つ

(筆者環境では1時間程度かかりました)

STEP
「完了」をクリックし、手順は完了

パーティションを結合する手順

EaseUS Partition Master」の使い方として、パーティションを結合する場合の手順をご紹介します。

STEP
結合するパーティションを右クリックし、「マージ」を選択
STEP
結合するパーティションにチェック。「パーティションをマージする」でベースを選択し「OK」をクリック
STEP
「1つの操作を実行する」をクリックする
STEP
内容を確認し、適用をクリックする
STEP
結合が実行されるのを待つ
STEP
「完了」をクリックする
STEP
パーティションが正常に結合されていることを確認して完了

EaseUS Partition Masterの使用感レビュー|感想・評価まとめ

良かった点
悪かった点
  • フラットなデザインでUIが分かりやすい
  • パーティションの各操作でフォーマットが不要
  • Windows標準機能よりも多機能
  • 買い切りでも安い
  • 一部の操作が分かりづらい
  • 無料版のダウンロードにメールアドレスが必要
EaseUS Partition Masterの評価は
パーティション管理を手軽に行える高機能ソフト

EaseUS Partition Masterの感想レビュー:良かった点まとめ

フラットなデザインのUIでわかりやすく、右クリックから各操作を選ぶだけなので特に戸惑うことなくEaseUS Partition Masterを試すことができた。この類のソフトウェアが初めてな人でも問題なくパーティションを操作できると思うぞ。

EaseUS Partition Masterの感想レビュー:悪かった点まとめ

細かいところだが、操作名の一部が少しわかりにくいのが個人的に気になったポイント。たとえば、「削除」と「データ消去」はぱっと見分かりづらい。

少し考えれば「(パーティションの)削除」と「データ消去」のことだとは分かるものの、素直に「パーティションの削除」にしてくれた方がユーザーも分かりやすいんじゃないか。

外国製だし仕方ない面もあるが、ほかにも「分割」という表現をしている一方で「マージ」や「クローン」など、「結合や複製じゃないんだ…」と若干の表記ゆれが気になった。機能面では特に文句なし。

結論:EaseUS Partition Masterはおすすめできるが一部がわかりにくい

たるろぐまとめロゴ

EaseUS Partition Masterを実際に使ったレビューとしては、操作感やUIがユーザビリティに優れており使いやすく感じました。その一方で、一部の操作名がわかりにくい面から少しの戸惑いを覚えるシーンがあったのも事実です。

また、公式サイトで無料版をダウンロードする際にはメールアドレスの入力が求められる点も個人的には心証が悪くなりました。EaseUS Partition Masterの無料版をお試しするまでに、若干の煩わしさを感じるかもしれません。

たるお

まぁ、今の世の中じゃ情報がパワーだから仕方のない面もあるのかもね…

とはいえ、ほかのソフトウェアよりも買い求めやすいのは嬉しいポイント。以前紹介したMiniTool Partition Wizardよりも買い切りの有料版が安く、パーティション復元やOSの引っ越しなどの機能をコスパよく使いたい場合は選択肢に上がると言えるでしょう。

ご存知ですか?
Amazonなら、ギフト券を経由するだけでオトクな買い物ができます!

\ 初回限定で1,000円分のポイントゲット /

たるお

つまりAmazonで買い物をするとき、「現金チャージ」を挟むだけで追加ポイントが貰えるんだ!プライム会員なら、5,000円の現金チャージで6,050円分のポイントをゲットできるんだよ!(※初回限定)

さらに、プライム会員ならクレジットカードのチャージキャンペーンも実施中です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてくださると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次
閉じる