\プライム会員限定/Amazon Audibleが3ヶ月無料で利用できる!詳細を見る

OutwardのMod導入手順まとめ|ファストトラベルからマップの位置情報まで

この記事では、ファストトラベルやマップの位置情報といったOutwardのModを導入する手順についてご紹介します。

あじ助

OutwardはModを入れるとプレイしやすい。今回紹介するModの導入手順はパソコンのSteam版を想定しているので要注意だ

あわせて読みたい
Outwardの序盤攻略&金策ガイド!画像による徹底解説 この記事では、Outwardをハードモードでプレイして何十回もキャラを作り直した筆者が、序盤のOutward攻略方法やおすすめの金策についてご紹介します。はじめてOutwardを...
この記事を読んでわかること
  • Outwardに入れておくべきMod
  • OutwardのMod導入方法
  • Outwardでスタックしたときの解決法
タップできる目次

Outwardをやる上で導入したほうが良いMod

(編集注記)2021年5月現在、一部前提Modの削除に伴って内容を変更しました。

今回紹介するOutward向けのMod
  • ファストトラベル
  • マップにプレイヤーの位置を表示
  • バフの効果時間やステータスを見やすく表示
  • 生鮮品が腐らなくなる
  • マルチプレイの人数上限を変更
  • クエスト報酬や戦利品を仲間にシェア
あじ助

バニラ(Modが導入されていない状態)のままだと不便な面が目立つので、Outwardのプレイ前にModを導入しておこう

OutwardへModを導入するための準備

Steam版OutwardへModを導入するには、いくつかの手順を踏む必要があります。

導入までに必要な手順
  1. OutwardをMod対応バージョンへ変更
  2. Modを導入するための「前提Mod」をダウンロード
  3. 「前提Mod」をOutwardに導入
あじ助

今回紹介するModは、前提Modがなければ導入できないから注意してくれ

1.OutwardをMod対応バージョンを変更する

OutwardにModを導入するには、事前にSteam上でMod対応バージョンに変更する必要があります

STEP
SteamのライブラリからOutwardを右クリック→「プロパティ」を開く
STEP
Outward-プロパティから「ベータ」タブをクリックし、ドロップダウンメニューから「default-mono-Public default branch(mono)」を選択
STEP
Steamのライブラリ画面表記が「Outward[default-mono]」になればModの導入準備は完了

2.Modを導入するための「前提Mod」をダウンロード&展開

今回紹介するOutwardのModを導入するには前提となるModが必要です。

以下のリンク先から各Modをダウンロードしてzipファイルを展開しておきましょう

無印版はファイルダウンロードの直リンです。(※クリックと同時にダウンロードされます)

今回使うOutwardの前提Mod

無印版・DE版で共通

無印版に必要な前提mod

Definitive Edition版に必要な前提mod

あじ助

無印版向けのmodは、最近だと開発がDE向けになっているので、バージョンは指定以下のものを使うと良いだろう

無印版の前提Modダウンロード手順

以下のリンク先の「Manual Download」からzipファイルをダウンロードします。

無印版のModファイルダウンロード先

Definitive Editionの前提Modダウンロード手順

以下のリンクの「Manual Download」から各zipファイルをダウンロードします。

Definitive Edition版のModファイルダウンロード先
あじ助

前提Modをそれぞれ簡単に説明すると

BepInExがUnity製ゲームでModを適用させるフレームワーク
Config Managerがゲーム起動中にModの設定を変更できるツール
SideLoaderがOutwardのスキルや武器と言ったコンテンツを編集できるMod開発用API

という感じだぞ

たるお

……?

まっちゃ

早口で草

3.「前提Mod」をOutwardに導入する

ここでは、前提Modを展開した中身を使います。

「Outward Definitive Edition」は手順が少し異なります。コメントにて記載してありますのでそちらをご参照ください。

STEP
SteamライブラリからOutwardのプロパティを開き、「ローカルファイル」-「参照…」をクリックしてインストールフォルダを開く
STEP
「BepInExPack_Outward」の中身をすべてSTEP1で開いたフォルダ(Outward.exeがある場所)にコピー

Definitive Editionの場合は「Outward/Outward_Defed/」のファイルパス内にフォルダをコピーします。

STEP
「Mefino-Outward_Config_Manager-~~~」の中にある「plugins」と「patchers」を「BepInEx」フォルダにコピー

Definitive Editionの場合は「Outward/Outward_Defed/BepinEx/」のファイルパス内にフォルダをコピーします。

STEP
「sinai-dev-SideLoader-~~~」の中にある「plugins」を「BepInEx」フォルダにコピー

Definitive Editionの場合は「Outward/Outward_Defed/BepinEx/」のファイルパス内にフォルダをコピーします。

以上で前提Modの導入は完了です

前提Modの導入に成功した場合

Outwardの前提mod導入に成功している場合、タイトル画面で「F5」キーを入力することでModの設定画面が表示されます。

導入したModが対応していれば、ここから細かい設定をすることも可能です。

あじ助

基本はコピーアンドペースト。わかりやすいだろ?

Outwardへ本番Modを入れる方法

前提となる「Outwardのバージョン変更」に加えて、「BepInEx」「Outward Config Manager」「SideLoader」の3つの前提Modを導入すれば手順は完了です。

あとはOutwardへ本番Modを導入するだけとなります。

本番Modを入れる手順

OutwardへModを導入する手順を見ていきましょう。Mapにプレイヤーを表示する「More Map Details」を例に進めます。

STEP
Outwardへ導入したいModをThunderstoreからダウンロード
STEP
ダウンロードしたModのzipファイルを展開して、中にある「BepInEx」をOutwardのインストール先フォルダへ上書き
STEP
Outwardを起動してModが適応されているか確認

少しわかりにくいですが、プレイキャラクターの位置が表示されるようになりました。

要確認)Modファイルの中に「.dllファイル」しかない場合

Modファイル内に「dll」フォルダしかない場合は、直接BepinEx内の「Plugins」フォルダに直接入れる必要があります。(※BepInExに対応しているModのみ)

一部のModはファイル構成が違うので導入方法も変わります。BepInExに対応している「Stop Food Decay」を例にModの導入手順を見てみましょう。

STEP
Outwardへ導入するModをダウンロード
STEP
中に「~.dll」ファイルしかない場合は、「BepinEx」内の「plugins」フォルダへ直接入れる

「BepinEx」までのファイルパスをパッと開きたい場合は、「3.「前提Mod」をOutwardに導入する」の見出しを参考にしてください。

STEP
「plugins」内に「.dll」ファイルが確認できたら導入は完了!

OutwardのおすすめModまとめ

OutwardにはいろいろなModがありますが、中でもおすすめのmodをピックアップします。

入れておくと便利なMOD
  • More Map Details
    →マップにプレイヤーや敵の位置を表示
  • Soroborean Travel Unleashed
    →街と街の間をファストトラベル
    「Soroboreans DLC 」を購入していない人はSoroborean Travel Agency
  • Combat HUD
    →バフ・デバフなどの効果時間を表示
  • Stop Food Decay
    →生鮮品が時間経過で腐らなくなる
マルチプレイでおすすめのMod
  • Raid Mode
    →マルチプレイヤー上限を20人にし、マルチプレイヤーのバグを修正する
  • Shared Quest Rewards
    →クエスト報酬を全員もらえるようになる
あじ助

Modによってはゲームの難易度を大きく下げたり、ゲームバランスを悪くしたりするものもあるから注意が必要だ

たるお

特にマルチの人数を増やすModは「宿のベッドが足りない」みたいにゲームの最適化がされていない点は注意!

入れておくと便利なModの詳細

ソロ・マルチ問わず、Outwardへ導入していると便利なModです。

あじ助

個人的に最大の欠点であるファストトラベル機能を追加できるのは大きいな

More Map Details

「More Map Details」はMapの位置表示を改善するModです。

プレイヤーの位置やプレイヤーが落としたバッグの位置、敵の位置、ソロボレアンの旅商人の位置をマップへ表示することができます。

マルチプレイ限定ではありますが、他のプレイヤーの位置も表示できます。

あじ助

まれにバッグが見当たらなくなるので、位置をチェックできるのはとても便利だぞ

Soroborean Travel Unleashed

「Soroborean Travel Unleashed」は、街から街までファストトラベルするModです。

ソロボレアンの旅商人にお金を渡すことで、各拠点のある街へ移動できます。ただし、徒歩で移動するのと同じく食料が必要で、ゲーム内時間の経過や料金の支払いなど程よいペナルティが存在します。

ファストトラベルModを入れるだけで快適にOutwardをプレイすることが可能です。

あじ助

スキルを教えてくれるNPCが各町にいることもあって、ファストトラベルができないとかなり不便なんだよな

ただし、「Soroborean Travel Unleashed」には「Soroboreans DLC」が必要です。DLCを導入していない方は「Soroborean Travel Agency」Modを導入してください。

2021年10月前後から正常に動作しないとのコメントがフォーラムで散見されていますので、あらかじめご了承ください。

Combat HUD

Combat HUDはステータスの数値やバフ/デバフなどの効果時間を簡単に表示するModです。

バニラでは自身のバフ効果時間をチェックするのに一手間掛かってしまいます。また、相手に掛かったデバフによる耐性低下の数値を確認することもできません。

バフやステータス上に数値をパッと表示できるため、特に悪影響を及ぼすこと無くゲームを楽しむことができます。

たるお

ゲームのバランスを崩すことも無いし、有るのと無いのとじゃ大分プレイのしやすさが変わるよ!

Stop Food Decay

「Stop Food Decay」は生鮮品が時間経過で腐らなくなるModです。

リュックの中に入っているアイテムは時間経過で腐るため、エリア移動したり、寝たりするときに中身が腐ってしまいます。それを防ぐModですが、ゲーム内のバランスに影響を及ぼすので利用は個人の好みで行いましょう。

たるお

スタミナ回復系の食べ物が腐らないので、めっちゃくちゃ便利で笑える。ただ、Outwardの良い面を潰してしまう感じもあるので導入には注意しよう!

マルチプレイでおすすめなModの詳細

Raid Mode

「Raid Mode」は、通常2人までのマルチプレイ上限人数を20人まで増やすModです。

バニラでは2人までしかマルチプレイができませんが、OutwardへModを導入すれば最大上限を変更することができます。3人以上でマルチプレイしたい場合には必須のModです。

その他マルチプレイでバグの修正や、オンラインで画面分割プレイに対応がされているなど嬉しい機能もあるため2人でマルチプレイする場合にもおすすめのModです。

マルチプレイをするプレイヤー全員が導入する必要があります。

まっちゃ

プレイ人数が多いほどゲーム難易度が下がるので注意してください

Shared Quest Rewards

「Shared Quest Rewards」はクエストの報酬フラグをプレイヤー全員で共有できるModです。

クエスト報酬でスキルが獲得できることもありますが、通常クエスト報酬を受け取れるのはホストのみ。

そのため、一緒にプレイしている人と習得スキルに差が生まれることがあります。常に友達とOutwardをプレイする場合はかなりありがたいModです。

ほかにもOutwardでおすすめなModをチェックする方法

Outwardに使えるmodの多くはThunderstoreやNexus Modsで配布されています。

「Most Download」や「Popular」などでソートしてみると上位に人気のModが来るのでチェックしてみるといいでしょう。

あじ助

最近はThunderstoreでModをアップロード・更新するのが主流みたいだぞ。とは言え、古いModなんかはNexusのほうが多いからチェックしてみてもいいかもな

たるお

Nexus Modsは外国のサイトだよ!「使ったことがないよ~」って人は下記の記事を参考にしてみてね

あわせて読みたい
Nexus Modsの登録方法とは|使い方手順や注意点も解説 この記事では、NexusMods(ネクサスモッド)への登録方法を手順別にご紹介します。制限を外す方法やダウンロード履歴を表示する方法など、Nexus Modsの各設定も解説しま...
しまった

Outwardのmodって、他にもたくさんあるよね?

あじ助

もちろん。ただ、細かいmodは好みが分かれると思うので多くは紹介していない。詳しくはThunderStoreでMod一覧をチェックできるので、気になる人はそっちを確認してくれ

たるお

Modタイプが「BepInEx」か「SideLoader」なら、今回紹介した方法でModを導入することができるよ!

おまけ:Outwardでデバッグモード(チート)を使う方法

Modと違って、Outwardをデバッグモードとして起動する方法もあります。

たるお

デバッグモードって?

あじ助

チートみたいなものだ。移動速度をあげたり、無敵になったり、好きなアイテムを出すこともできる

まっちゃ

Outwardでリュックが消えたり、マップに埋まったりしたとき、デバッグモードを使えばOutwardのセーブデータを巻き戻せます

Outwardでデバッグモードを適応する手順

Outwardをデバッグモードで起動する手順は、「Outward_Data」の中に「DEBUG.txt」を追加するだけです。

STEP
Steamライブラリから「プロパティ」→「ローカルファイルを閲覧」を開く
STEP
「Outward_Data」フォルダを開く
STEP
「Outward_Data」の中に「DEBUG」と名付けた空のテキストドキュメント(.txt)を作成
テキストファイルの中に何かを書き込む必要はありません。
STEP
ゲームを起動して「F1」「F2」「F3」キーを押して確認
たるお

テキストファイルに何かを書き込む必要はないよ!空の「DEBUG.txt」さえ追加できれば大丈夫

Outwardでスタックしたときも抜け出せる

デバッグモードで出来ること
  • セーブデータの巻き戻し
  • アイテムの生成(Object IDは英Wiki参照)
  • 無敵チート→Invincible
  • どこでもファストトラベル→Area Switch
  • 移動速度の変更→Move Speed Multiplier
  • マナゲージの追加→Enable Mana
  • スタック状態からの脱出→I’m Stuck
  • その他デバッグ(スキルを上限突破して取得など)
たるお

「リュックごとアイテムが消失した」なんて、取り返しのつかないバグが起きた時にセーブデータの巻き戻しが出来るのは便利だね。それと、極稀にOutwardでスタックすることもあるけど、デバックモードで脱出することができるよ

あじ助

デバッグモードは俗に言うチートのようなものだから、使い方によってはゲームの面白みが薄れる点には注意してくれ

Outwardはmodを導入すると快適にゲームを楽しめる

たるろぐまとめロゴ

Outwardは冒険感の強いアドベンチャーゲームです。任意で移動できないファストトラベルなど、いくつかの制限があるからこそ楽しめるようなシーンもあります。

とはいえ、時間がなくてOutwardを効率的にプレイしたい、という人もいるでしょう。

そんなときはOutwardへModを導入することをおすすめします。条件付きファストトラベルmodやプレイヤー位置の表示modなら難易度を破壊することもないので、導入手順を参考に必要なmodを導入してみてくださいね。

あわせて読みたい
Outwardのビルド例|脳筋剣士から魔法使いまで この記事では、Outward(アウトワード)を200時間以上プレイした経験をもとに、英Wikiなどでも取り上げられたOutwardのビルドについてご紹介します。 Outwardは取得でき...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてくださると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (31件)

  • 前提MODがうまく入らないなーと思っていましたが、
    BepInExの最新バージョン”BepInEx_x64_5.4.11.0”を使用したらできました!(2021/5/23)

    • コメントありがとうございます。
      先程確認したところ、確かに新バージョンが公開されているようですね。

      記事をご指摘頂いた内容に則した形へ変更いたしました!
      すごく助かりました、本当にありがとうございます。

  • Shared Quest Rewards and Loot
    紹介されているようにShared Config Menuに反映されないのですが原因がわかりません、
    travelやcombatHUDは動作しています。

    • コメントありがとうございます。

      前提modの部分から変更があったようで、新しい手順に則った記事内容へ変更いたします。
      対応が少し遅れるので、月曜までには記事をもとに導入できるよう書き直させていただきますね!

      その際に改めてご参考下さいますと幸いです。

    • Shared Config Menuが削除されてしまったため、代わりの前提Modを導入する必要があります。導入方法を更新したので、「BepInEx.ConfigurationManager」の欄をご確認下さい。

      また、更新の影響でShared Quest Rewardsは「ドロップアイテムや宝箱の共有機能」が削除されたようです。
      以前のバージョンのようにドロップアイテムや宝箱の共有機能に関する設定ができなくなっているためご注意下さい。

  • Soroborean Travel AgencyとStop Food Decayを導入したのですが、反映されず原因がわかりません。
    DLCは購入してないです。
    Shared Quest RewardsとMore Map DetailsとCombat HUDは動作しています。

    • コメントありがとうございます。

      ・「Soroborean Travel Agency」について
      残念ながら、現在のバージョンでは機能していないとのコメントがフォーラムで見かけられました。
      現在は対応していないようですので、記事文中にて加筆してあります。
      ご報告いただき感謝申し上げます。

      ・「Stop Food Decay」について
      当方でも最初からDLCを入れ直してみたのですが、少なくとも「Stop Food Decay」は動作しているように感じられました。
      見出し:Modファイルの中に「.dllファイル」しかない場合を参考に、BepinExフォルダ内の「Plugins」フォルダへ移動させて下さい。

      もし「StopFoodDecay.dll」ファイルがOutward>BepinExに入っている場合は、Outward>BepinEx>pluginsのファイルパス上へ移動させるイメージです。

  • 質問です。
    これらのMODをマルチで遊ぶときに部屋をたてているプレイヤーだけMOD入れればいいのか。
    それとも全プレイヤー入れなきゃいけないのか、教えてください。

    • コメントありがとうございます。

      記憶が正しければ、ホストだけなど一人のプレイヤーが入れている状態でも問題ありません。
      そのプレイヤーにのみ、modの効果が適用されます。

      ただし、マルチプレイヤーの上限数を増やすなど、一部のmodは参加している全プレイヤーが導入しておく必要があるのでご注意ください。

  • Steamでディフィニティブエディションを購入したものです。
    通常版とDE版でデータが別れているらしくDE版があるフォルダに前提modを入れたのですが、起動するとタイトル画面が暗くなってしまいます。F1を押すとmodの設定画面は開けて、カーソルも動かせるのですが、暗いままだとデータがロード出来ません。
    原因になにか心当たりはありますでしょうか?
    DE版にクリア済みのデータがあり、無印の方にもmodを入れてみたら動作しましたが、分割で移動したいものがあるので出来ればDE版でやりたいです。
    返信お待ちしております。

    • コメントありがとうございます。

      Definitive Editionは導入方法が少し変更されたようなので、以下の手順で導入してみてください。

      なお、OutwardのModの配布場所がThunderStoreに変更されています。
      (※記事内も即した内容に変更してありますのであらためてご参照ください)

      1.各前提Modを以下リンクの「Manual Download」からダウンロード
      ・BepInEx
      https://outward.thunderstore.io/package/BepInEx/BepInExPack_Outward/
      ・SideLoader
      https://outward.thunderstore.io/package/sinai-dev/SideLoader/

      2.1でダウンロードしたBepInExPackを展開します。
      展開した中にある「BepInExPack_Outward」の中身を以下のフォルダに配置

      「Outward/Outward_Defed/」
      (Outward Definitive Edition.exeがあるフォルダです!)

      3.1でダウンロードしたSideLoaderを展開し「plugins」フォルダを以下のフォルダに配置

      「Outward/Outward_Defed/BepInEx」

      以上です。

      Modは通常と同様にpluginsフォルダに配置します。
      「Outward/Outward_Defed/BepInEx/plugins」

      上記手順で問題があれば、再度コメントいただけると嬉しいです。

      • ありがとうございます。無事サンダーストアにあるmodを入れることが出来ました。
        コンバットHUDなどのコンフィグマネージャーを使って細かい設定をするmodが多少手こずりましたが、これでDE版でも楽しめそうです。感謝します。

      • 便乗ですが、なかなかDE版のMODが導入できず苦労していたのですが、
        こちらのコメントの方法で私もMOD導入することができました!
        (「Outward/Outward_Defed/」が決め手でした)
        本当にありがとうございます!

      • 上に同じくおかげさまでMOD導入できました。ありがとうございます。
        ただ、コンバットHUDの一部機能(ダメージラベルとかバフの時間表示)とか、一部のMODはDE版に対応してない感じですかね??
        何度入れなおしても適用されない…

      • 自己解決しました。
        一部MODは、導入するMODのPluginsフォルダの中身を入れるだけでは機能しないんですね。
        お目汚し失礼いたしました。

        • コメントありがとうございます!
          返信が遅れてしまって申し訳ありません。
          自己解決できたようで何よりです!
          もしかして、僕らがOutwardから離れているうちにmodの手順が変わりました…?

          余談ですが、一部modは「サンダーストア」に移行しつつあるようです。
          私生活が忙しく記事が改修できていないのですが、そちらのストアも合わせてご参照いただけるとトラブルを避けられるかもしれません。

  • なにぶん情報サイトが少ないため、本来はお門違いなのですが通常版におけるMOD適用の事例を記載させていただきます。情報を探しにきた人の一助となればと思い・・・お許し下さい。

    【通常版】
    Outward通常版に現最新のCombat HUD5.4.1を入れると敵自分含めた攻撃の当たり判定が消えるようです(たぶんDE用にアップデートした為に出たバグで、それより前のバージョン5.3.3にすると作動しました)

    ただバフ持続時間やダメージの詳細表記等は消えてしまってるらしく、サンダーストア移行前のネクサスMODにおける最終更新バージョン5.0を入れると正常作動しました。

    • コメント有難うございます!
      こういった情報、現在outwardを遊ばれている人にとってはすごく役立つと思うので、お気になさらないでください。
      むしろありがたい限りです。情報共有ありがとうございます!
      (検索結果からお越し頂いたにもかかわらず、情報更新が間に合っていなくて申し訳ないので…!)

      余談ですが、OutwardのDLC(The Three Brothers)が出たときもCombat HUDが同様のバグを起こしていました。

  • DE版です、手順通りデバッグモード入れてみたのですがF1F2F3どれを押してもデバッグモードが表示されません・・・原因わかりますでしょうか?

    • 自己解決しましたすみません、初歩的なミスでした・・・ファイル名をDEBUG.txtにしてしまっていたため.txtの部分が2重になっていただけでした

      • コメントありがとうございます!
        確かにちょっと誤解を招く表現だったかもしれないです…!
        直下に画像を追加したので、今後は同様のトラブルを防げると思います。
        コメントありがとうございました。

  • DE版にMODを入れたくて参考にさせてもらいました。

    More Map DetailsやCombat HUDなど一部MODが機能してないのがあるのですが
    現時点の最新版だとDE版には使えないんでしょうか?

    • 書き忘れましたがThunderstoreからMODを取っています。

    • 書き忘れてしまいましたがThunderstoreからMODを取っています。

    • コメントありがとうございます。

      少なくともThunderstoreでは、COMBAT HUDの方がDE版に対応していると告知されています。
      前提modの導入場所は、Definitive Editionの場合
      「Outward/Outward_Defed/」のファイルパス内にフォルダをコピーする手筈ですが、こちらは問題ありませんでしょうか?

  • mod初心者です。途中まで遊んだ後にこのmodを導入しようとして前提modを入れた段階でデータが消えてしまいました。前提modの導入には成功しています。

    • 違った…DE版買ってデスクトップに自動的に表示されるやつやってたけどこれ通常盤や…通常の方はデータあるわ…
      通常のデータをDEに移す方法ないですかね?

      • コメント有難うございます。
        返信が遅れてしまってごめんなさい…!
        いろいろと調べてみたのですが、おそらくDE版と通常版でデータを移すことはできないようです。

        逆に、(今でも対応しているかは不明ですが)各Modは通常版でも提供されているので、そちらでプレイを続行するのも手段のひとつかもしれません…!

  • Outward DE版 での CombatHUD 5.4.1 の導入について・・
    なんとか無事動作したので共有させていただきます。

    Outward\Outward_Defed\BepInEx\plugins\ の配下に、
    sinai-dev-CombatHUD-5.4.1.zip ファイルを解凍し
    出来たフォルダー名から、バージョン部分を削除し、”sinai-dev-CombatHUD”とします。
    さらに、階下にできた ”plugins” フォルダーの中身をすべて、”sinai-dev-CombatHUD”フォルダー直下に移動。(”plugins” は不要なので削除)

    以上を行ったところ、おそらく完全に動作していると思われる状況になりました。
    参考までに・・・

    • また、上記の導入方法はこちらのサイトで紹介されているように、手動インストールを前提としたものです。

      Thunder Storeで公開されているmodマネージーのr2modmanのDLの必要はありません。しかし、この導入方法を発見した経緯として、r2modmanで導入したときのみ、Combat HUDが完全動作したため、r2modmanが自動で構成したファイル構成をそのまま手動でコピーしたものが今回の導入方法となります。
      動作確認として、r2modmanのDL履歴が一切ないPCでも今回の導入方法で完全動作することも確認しております。

      今回の導入方法でうまくいかない場合や環境による場合、もしくは説明がよくわからない場合はr2modmanを利用しての導入を試してみると良いかもしれません。

      • すごく参考になるコメント誠にありがとうございます!

        後々、Outwardの導入mod記事関連をリライトしたいと考えていますので、その際の症状によっては参考にさせて頂ければと思います。

        有益なコメント、本当にありがとうございました。

コメントする

タップできる目次